読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱と付き合い、これからも生きていく 僕の長い旅

鬱(うつ病)と診断され、パニック、不安障害と付き合い、向き合いながら、これからも生きていくと決めた僕の日々。

自律神経失調症、パニック、不安障害と付き合っていくことを決めた 
誰かにとってヒーローになりたいと、心に刻んだ僕の足跡
鬱体験記だったり、そのときの想いを綴るブログです。
このブログが闘い、悩んでいる方にとっても、何かの力になれれば。


全体像を考えてから行動に移すことの必要性

こんにちは。

まずはいつもこのページを開いてくださっている方

本当にありがとうございます。

 

そして前回は「BIGでLIKEなHBPJ」というものの

企画、スタートアップを担当させて頂き、色々と知識を得ることができ

感謝しております。

なにより参加してくださった方々の素敵さ。

 

たった一つのキーワードをもとに、動き出したんですが

かなり内容がばらけて面白い限りです。

ログに残したので、また改めてゆっくり時間とれるときに拝見させて頂きます。

 

ここが過去ログです。

http://space.hatena.ne.jp/~/14217943783080938585#14290001378108735517

 

さてタイトル。

 

考えたら手当たり次第やってみる。

これが一つのスピード感をもった行動。

 

もう一つ、

いきなり作業しない時間を結構余分に設けて、その時間内に全体像を見る。

そして作業に取り掛かる。

 

時と場合によりますが、

今回、時期は短いですが仕事でとあるプロジェクトに参画し

「もう一つ」の方を実践しました。

ちなみに前回のお仕事では”とにかくこなす”という内容だったので、前者です。

 

前回は所謂、仕様書に沿った内容をこなす。

今回はモンキーテストと呼ばれる、手当たり次第にバグを探すお仕事です。

 

前回の仕様書にそったお仕事の時にも

「こうしたらいいんじゃないですか?!」とか

「確かにかなり時間が詰まってるので仕方ないですけど、上手く工夫できないでしょうかね?!」

みたいな内容をプロジェクトリーダにいったりしてました。

最後にリーダから次回への改善点を聞かれたり、かなり「自分のタイムスケジュール管理能力」

とか鍛えられました。

 

さて今回は。

”とにかく手当たり次第”と言われ、バグ洗い出すための仕様書(手順書)はない。

 

ということで、前々回あたりに記載した

「全体を見て、目的を理解してから仕事に取り掛かる」

というのをやってみたわけです。

 

あらびっくり。

本当に自分でもびっくりするくらい、初日にも関わらずスムーズに

作業もこなすことができ、いいねぇみたいなことを言われ

テンションもあがるといういいスパイラルができてしまったわけです。

 

今回一番最初に考えたことは、報告方法などは別として

・全体像の把握

・実際に使うツールや、自分が担当する役割の意味、目的

・実作業

と、上から落とし込んでいきました。

 

これに30分はかけましたかね。

結果的に、かなりいい感じです。

 

今回の場合から言うと

自らテンプレートなるものを先に作り上げ

報告書の統一であったり、何回も書きなおすところの無駄を省くことができた。

 

あーいい目に見える効果だなぁって感じました。

 

0からとか、スタートアップとか、勿論「手当たり次第に」ということが

よい結果を生み出すこともあります。

 

正直僕の中で、BIGでLIKEなHBPJはかなりいい感じだと思ってます。

これはとあるつぶやきから、手当たりでやってみた。

まずは第一弾を終えて、これからまとめにも入りこみ

更にパワーアップした第二弾も企画、実行します。

(まとめなど遅くなりすいません・・・。ちょっと忙しくなってしまいといういいわけです・・・。

今回参加してくださった皆さん、またよろしくです!)

 

運がよく、素敵な方々が参画してくださりました。

これは恩を返さねばですね。

まだまだ行きます。

勿論まだまだ一緒にやってくださる方も募集してます。

 

と、まぁ今のところ2パターンのいいところを手に入れたわけです。

 

結論:

・全体を見てから行動するのは、結果作業効率が良くなる

・手当たり次第にやるということは、新しいアイディアが身についたり

 「面白そう!」とかで賛同してくださる方も多く、自分に知識としてかえってくる。

 

それぞれの状況において、このどちらかを素早く判断できる能力を

これからは磨いていきます。

 

実はBIGでLIKEなHBPJまとめきれてないのですーすいません。

予想以上に賛同してくださる方が多いという、嬉しい悩みがついてきて

実は過去ログまとめるので

「くっ、Oh...、くっ。っよし!」とかやってたりします。

 

でもログつけてよかったー、埋もれてしまう可能性があるエントリーも

しっかりじっくり読むことができる。

バックアップではないですが、手当たり次第でのアイディアのくせに

お、やるじゃん。と自分をほめたいところでもあります。w

ログの大切さを、別の視点で知りました。

 

写真。

 

なんかうちの近くにあった公園ですw

 

それでは!

BIGLIKEの振り返りはまたやります。